私はクレジットカードを複数持っているのですが初めてクレジットカードを発行したのは、楽天カードでした。楽天カードは初めてクレジットカードを発行する人にお勧めのカードだと思います。その理由は、テレビCMでも頻繁に目にしますが年会費が無料なこと、そして楽天カードを発行するだけで楽天ポイントが貰えるということです。なんと5000ポイント=5000円相当を楽天市場で使うことが出来ます。その他にもリアル店舗で楽天カードを使ってポイントを使ったり、貯めることが出来ます。まだポイントを貯めるお店が多いとは正直言えませんがサンクスやサークルK、出光、大丸など日ごろよく利用するお店でポイントを利用することが出来ます。楽天市場だけのカードというのは過去のものになり大変便利なカードになりました。

ネット通販に便利なクレジットカード

  • 投稿日:
  • by

インターネット上での買い物の決済はやはりクレジットカードが便利です。現金買い物もできなくはないですが、手間や手数料がかかってしまいます。クレジットカードでの支払いはポイントも合わせると、かなりお得かもしれません。というのも、内容によってはクレジットカード決済の方がお得なコースを選べる商品もあるからです。手間や人件費といった経費を抑えられるので、クレジットカードは便利なのだと思います。ネット通販を利用する人は年々増えてきています。今後はさらにその利用者が増えて行くと思われます。ネット通販は人件費などの経費を抑えることができます。さらにクレジットカード決済にすることで、商品を安く求めることができます。さらなる価格競争が生じるかもしれません。

クレジットカードの発行については1週間程度時間がかかることも多いものです。しかし、それが待てないという場合に便利なのが即日発行のクレジットカードがあります。複数の銘柄が存在しますが基本的にはインターネットでも店舗でも申し込み可能で店舗での受け取りができるので非常に便利な仕組みです。しかしながら、その審査において通常のクレジットカードよりも甘いというわけではありません。クレジットカードの所持履歴があり、過去のクレジットカードの支払に遅滞がない。年収が基準に満たない、年齢制限、申し込みの記載漏れがないということもなければ、基本的には審査に通ることになります。気になるのは在籍確認です。これはカード会社によって異なりますが、ほとんどの場合、カード会社名を名乗ることなく、個人あてにかかってくるのでクレジットカードの審査確認という認識を職場で勘繰られることもないでしょう。こうして、申し込み、本人確認が終わったらクレジットカード即日発行の受け取りということになります。運転免許証やパスポートと板本人確認書類を窓口にもっていくことになります。また、カード会社によってはキャッシュカードや銀行の届出印が必要になることもあります。

30代女性、会社員です。三井住友visaカードを利用しています。普段の買い物は現金が多く、まとまってデパートで洋服を買うときや、家電を買う時など、大きな金額で買い物をする時にカードを使うようにしています。分割払いは後々が不安なので、大抵一括か、多くても三回払いまでと決めて使っているのですが、先日、カードのポイントが結構たまっていることと、期限切れで失効してしまうポイントがあることの通知が来て、慌ててポイント還元について調べました。WEBカタログを見て驚いたのですが、景品の質がかなり高く、「こんなものももらえるの?!」と思うものばかりでした。私は悩んだ末、ノンフライオーブンをポイント交換でゲットしたのですが、正直、数年間コツコツ大きな買い物のときだけ使っているだけで、こんなに良い景品と交換できると思っていなくて、お得感がとてもありました。商品も申し込みから1週間足らずで届き、大満足で使用させていただいています。クレジットカードは便利なだけでなく、使えば使うほどポイントがたまってお得です。

クレジットカードで簡単家計簿

  • 投稿日:
  • by

ずっと現金主義でしたが、ネットショップの方が安く買える場合が多いので、一枚申し込みました。年会費が無料のカードでポイントも貯まります。ポイントはSuicaへチャージして使えたりと便利なカードです。また、クレジットカードを利用して思ったのが、カードで買い物したものは明細が届くので、これが家計簿代わりになります。今では、近所のスーパーでの買い物も全てカードで支払いをしています。最近の明細はネットからデータとしてダウンロードすることもでき、管理も楽です。ただし、クレジットカードは使い過ぎに注意です。私も最初は気をつけていたのが、徐々に金額が増えてしまいました。怖い方は、チャージ分しか使えないクレジットカードもあるので、そういったものをうまく使うと良いかもしれません。

海外旅行に行くという人も多くいると思いますが、そういったときのトラブルにクレジットカードが役立つことがあります。クレジットカードのメジャーな付帯サービスで、海外旅行保険がついたものがあるのですが、これは現地でのいろいろなトラブルに対処ができるものなのです。クレジットカードにこの海外旅行保険の類のサービスがついていれば、旅行先で物を盗まれたり、物が壊れたり、病気になったり、怪我をしたりしたときにクレジットカードの会社が補償してくれます。海外旅行が好きでよく行く人もいると思うんですけど、そういった人にこそ、こういった付帯サービスは有効だと思いますから、そういったクレジットカードの利用を考えてみると良いと思います。

ポイント貯めて目標達成!

  • 投稿日:
  • by

結婚を機にクレジットカードの見直しを実行しました。今まで何枚も持っていてもほとんど使用していない物もあったので思い切って1枚に絞る事にしました。そして使用頻度の多いもので、今流行のポイントを意識してみました。色々調べていく中でポイントで旅行に行ったという方もみえたので、自分達も旅行を目標にしました。それからポイント生活が始まりました。生活用品で急がない物の購入は、キャンペーンなどでポイントが倍増する時期まで待って購入したりしてポイントを意識して使用しました。そのような生活をした結果、約1年で貯まったポイントで国内旅行をする事が出来ました。宿泊するホテルも中々良い所でとても満足のいく旅行が出来ました。ポイントを意識して本当に良かったと思いました。

便利だからこそ注意!リボ払いの恐怖

  • 投稿日:
  • by

リボ払いは便利な反面、無計画な使い方をしてしまうと一気に支払いが苦しくなってしまうので注意が必要です。リボ払いは、毎月一定の元本返済額+元本残高に応じた手数料を払います。支払いが楽だからとどんどんカードを使ってしまうとあっという間に元本が膨れ上がって行きます。仮に手数料の利率が15%の場合、80万円の元本残高に対して1万円の手数料が付きます。もし毎月の元本返済額が1万円だった場合、2万円返済をしたのに半分の1万円は利息で、元本は1万円しか減ってないということになります。リボ払いを利用するのであれば、毎月の返済額を上回る利用はしないこと。また、ボーナスなどでまとめて支払いが出来る時に支払ってしまうこと。長く手数料を払い続けるのは非常にもったいないです。リボ払いがクセになってしまってる人は要注意です。

クレジットカードにはショッピングするとお得なポイントが貯まるものが多いです。貯まったポイントは商品やサービスなどに交換ができますが、欲しい商品や利用したいサービスが無いとそのうち有効期限が切れてしまう事がありました。せっかく今まで貯めたポイントが無駄になってしまいますが、貯めたポイントを現金に交換できるクレジットカードなら使い道が無くポイントの有効期限が切れると言う心配が無いです。利用代金から値引きするタイプ、毎月の支払から割引するタイプ、口座に振込するタイプと主に3タイプありますが口座に振込するタイプなら現金として受け取りができます。現金なら使い道は自由、貯金しても投資に回しても構わないです。その代わりにポイントの有効期限切れまでに最低交換単位まで貯める事が必要です。公共料金の支払や普段の買い物などなるべく一枚のクレジットカードにまとめたほうが良いです。

幹事というと誰もやりたがらないけれど大勢で集まって騒ぐときに必須です。私も昔は嫌々任されていましたが、クレジットカードを手に入れた今ではむしろ率先して立候補しています。もちろんこれはクレジットカードで支払うことによる大量のポイントが目当てなのですが、誰にも気づかれずこっそりとやっています。費用の回収や場所のセッティングなどやることが多いからこのくらい貰ってもばバチは当たらないと思っています。クレジットカードで支払うことによるポイントの獲得は、お得というだけでなく最近は単に数字が増えていくのに喜びを感じる収集欲が勝ってきました。コツコツ貯金する派なのでまだ使い道は決めずこのままポイント収集を楽しむことにします。